海外から国内に

 

国内では買えない、または買いにくいものでも、国外に行けば簡単に手に入ったりします。
例えばバイアグラが良い例でしょう。

バイアグラは、ED治療薬の一種です。世界ではじめて開発されたED治療薬として、現在でも多くの男性に愛用されています。
日本国内においても、バイアグラはEDのための医療用医療薬として認可されているため、購入することは可能です。

しかし、購入するためには病院に通い、医師の診断を受け、EDであるという診断をもらい、処方箋を受けて、薬局に処方箋を提出に行かなければなりません。
医療用医薬品は市販されていないため、一般的なドラッグストアではバイアグラを購入することはできないのです。

さらに、バイアグラの購入には保険が適用されないため、すべて自己負担ということになります。
バイアグラ一錠辺りの単価は、1500円前後。たった一錠で1500円程度となると、かなりの出費になりますよね。
EDはバイアグラを継続的に服用し続け、症状の緩和を常態化させることで徐々に改善していくしかないものです。そのため、継続的にバイアグラを使用する必要があり、そのためにかかる費用は莫大なものとなってしまうでしょう。

そこで、バイアグラを海外から個人輸入する人が多いようです。バイアグラは国内では非常に高価な医薬品ですが、海外、特にアメリカなどでは非常に安く、手頃な価格で購入することができるのです。
個人輸入の方法に不安がある人でも、輸入代行業者を通して輸入してもらえば、簡単に入手することができます。
もちろん、代行を依頼するため、代行の手数料などはかかりますが、それでも日本国内でバイアグラを購入するよりも、総合的に考えてずっとお得なのです。

個人輸入でバイアグラを海外から調達するのであれば、断然代行業者に依頼してもよいでしょう。個人輸入では、トラブルに巻き込まれる不安があります。そんな時は輸入のプロにお任せてみてもよいでしょう。

オススメリンク

中国輸入代行と仕入れ代行を依頼するならコチラ!│ヲヲフェニックス株式会社